雑記

手抜き、時短でおいしいポテトサラダができる!ジャガイモなしのレシピ。

ポテトサラダ、好きだけどジャガイモをゆがくのでさえ面倒くさくて作ってないなぁ……というそこのわたし!
ジャガイモをゆでなくても、レンジでチンしなくても、それどころかジャガイモがなくてもできてしまう、ポテトサラダのレシピをご紹介します。
すべての分量が適当です。それでも失敗しませんのでご安心を!
f:id:momokodokin:20180207004026j:plain

必要なもの

  • じゃがりこサラダ味
  • 熱湯
  • マヨネーズ

あったらいいもの

キュウリ、ニンジン、キャベツ、ゆでたまごなどお好みの具

作り方

じゃがりこサラダ味を買います。大きいサイズでも小さいのでも。
f:id:momokodokin:20180207004204j:plain
じゃがりこサラダ味のフタを少しだけあけます。
f:id:momokodokin:20180207004108j:plain
中のじゃがりこを潰すように、何度か容器ごと握ります。完全に粉々にならなくても、かたまりが残っていてもかまいません。

f:id:momokodokin:20180207004244j:plain(もっとボッコボコにしても大丈夫ですが、容器が破れないようにだけ注意)

じゃがりこの頭がちょっと見えるぐらいの熱湯を入れます。

f:id:momokodokin:20180207004337j:plain写真ではじゃがりこの長さが不ぞろいすぎますが、高さが均一であった方が仕上がりがなめらかです。

フタをして少し待ちます。(5分ぐらい?)
全体的にふやけているはずなので、適量のマヨネーズを投入。熱いうちにマヨネーズと和えてね。
f:id:momokodokin:20180207004414j:plain
はい、できあがり。全ての工程が「適当」で完成しました。
f:id:momokodokin:20180207004026j:plain
マヨネーズを和える段階で、ゆでたニンジンやキャベツ、キュウリやゆで卵を加えれば、見た目も栄養もよくなります。

食べてくれなくて悲しい…のショックがない

この料理(といっていいのでしょうか?)のよいところは、時短・簡単なので、子どもに食べてもらえなくてもダメージが少なくてすむところ。
栄養バランスなどを気にして、手間ひまかけてめちゃくちゃ一生懸命料理を作ったのに、食べてもらえなくてガックリ…なんて経験ありませんか?じゃがりこポテトサラダはとっても簡単なので、子どもが食べてくれなくてもあんまり傷つきません。
手作りの離乳食を食べてくれないときの脱力感は半端ないけど、ベビーフードなら許せる……それと同じです。(離乳食には仕えませんけどね)
散らかすリスクが少なく、子どもにも手伝ってもらいやすいので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてください。
【自己アピーーーーーーーーーーーール】
普段の食卓に並ぶ料理が貧相なので恥ずかしくてアレなんですが、わたくし、食育インストラクターの資格をもっています。「適当にたのしく、おいしく」がモットーです。